疾病や傷害で日本国内の病院または診療所に入院した場合に、被保険者が入院に要した費用のうち、公的医療保険制度等の下で支払われない部分に対して保険金が支払われる保険です。
保険金の支払対象としては、公的医療保険制度等の下で負担した一部負担金、給付の対象にならない差額ベット料、親族付添費用・ホームヘルパー雇入れ費用等の入院費用および先進医療費用があります。
この保険は、公的医療保険制度を補完する保険であるので、公的医療保険制度によらない自由診療の場合などには、保険金は支払われません。