重複保険のうち、複数の保険契約が同時に締結された場合を指します。
保険金額の総額が保険価額を超過したときは、各保険会社の負担額は各社の保険金額の割合(按分)で定められます(商法第632条第1項)。