被保険者が日本国内において、乗客として航空機に搭乗中に傷害を被った場合に保険金が支払われる保険です。
国内航空傷害保険の保険料は1飛行単位で定められており、主要な飛行場の構内に設置されている、国内航空傷害保険専用の自動販売機による契約の引受も行われています。
なお、航空機を操縦する場合には国内航空傷害保険の対象とはなりません。