保険契約は、保険契約者と損害保険会社の合意によって成立します。
実務上では、保険契約者が保険契約申込書所定の事項を記載して契約を「申込」、損害保険会社(または保険募集人)が契約の引受けを「承諾」することによって成立します。