保険会社が保険金額を限度として実際の損害額をてん補するという支払い方式です。
実損払いは、「実損てん補」ともいわれます。