自動車事故で、歩行者や自動車の同乗者、他の車の搭乗者などを死傷させたような場合に備える保険です。
法律上の損害賠償責任を負担した場合、自動車賠償責任保険(自賠責保険)で支払われる金額を超えて支払わなければならない部分に対して、保険金が支払われます。
対人賠償保険の保険金額の設定には、被害者1名について金額を決める方式と、無制限とする方式とがあります。
1事故については、すべて無制限となっています。