主として中小規模の一般物件料率を適用する小売店、卸売店、飲食店などのサービス業の店舗、または製造業の作業場などが火災等の事故により休業もしくは営業の阻害を受けている期間中に生じる粗利益の損失(休業損失)をカバーする保険です。
店舗休業保険は、1日あたりの粗利益が一定金額(100万円等)以下の規模の物件を対象とします。