傷害保険等において被保険者が傷害を被り、その結果、後遺障害が生じた場合に、障害の程度に応じて支払われる保険金のことです。