その原因となった傷害が治った後になお残る、将来も回復できない身体の機能の重大な障害または身体の一部の欠損のことです。
交通事故によって後遺障害が残った場合、自動車損害賠償責任保険から等級に応じて保険金が支払われます。
支払われる金額は、施行令で定められています。