当事者の一方(保険者=保険会社)が偶然な一定の事故(保険事故)によって生じる損害をてん補することを約し、相手方(保険契約者)が、これに報酬(保険料)を支払うことを約する契約をいいます(商法第629条)。