在庫量の変動が著しい在庫品を保険の目的とする火災通知保険では保険金額が在庫価額とともに変動するだけに、損害保険会社としては支払責任の予測がつきません。
そこで支払責任の最高限度額として設けられたのが支払保険金制限額です。
支払保険金制限額は、保険会社の支払う保険金の最高限度額ですから罹災時の在庫価額がこれを超えたときは、保険金は支払保険金制限額で打ち切りとなります。
支払保険金制限額は、火災通知保険では暫定保険料ならびに最低保険料算出の基準額でもあります。