時価額を基準に保険の目的となる物件を評価して保険金額を設定し、時価額を基準にてん補金の算出を行う保険です。
損害保険において物保険は基本的に時価保険となっています。