補償内容によって、住宅火災保険、住宅総合保険、店舗総合保険、団地保険にそれぞれ対応する種類があります。
いずれも保険期間中に1回の事故で保険金額の80%を超える保険金の支払がない限り、満期時に保険契約者に対し、払込保険料の3分の1相当額が満期払戻金として支払われます。