火災保険などで、保険事故により損害が発生し損害保険金が支払われる場合、損害を被った保険の目的の取り壊し費用、取片付け・清掃費用および搬出費用の発生に対して、一定の範囲内でその実費が支払われます。
これを残存物取片づけ費用保険金といいます。
残存物取片づけ費用保険金は、臨時費用保険金とともに損害保険金との合計額が保険金額を超過する場合でも支払われます。