損害賠償の解決方法の一つで、裁判によらず賠償額などを当事者間で交渉して決める和解契約のことです。
当事者双方の合意さえあればよく、簡便で費用もかからないことから交通事故をはじめ、賠償問題の大部分は示談によって解決されています。
示談も契約の契約の一種である以上、一旦成立すると、原則としてこれを破ることはできません。
自家用自動車総合保険や自動車総合保険の対人賠償保険等では、保険会社が被害者との話し合い(示談交渉)を加害者に代わって行うサービスがあります。
また、保険会社によっては自動車保険の種類にかかわらず示談交渉を加害者に代わって行うサービスがあります。