保険期間の満了後に満期返戻金を支払う旨を約した保険契約について、公正かつ公平な剰余金の分配をするために、責任準備金の金額に相当する財産の全部または一部をその他の財産と分別して運用するために特別に設けた勘定科目です。
この勘定に基づき契約者配当金が算出されます。
特別勘定ともいいます。