価額協定保険特約付き火災保険では、契約に際して保険の目的の評価額を協定して保険金額を設定しますが、その場合、簡易評価基準に従って一般評価よりも簡便に評価を行う方式をいいます。