長期総合保険、積立ファミリー交通傷害保険等積立型保険の年払、半年払、月払の契約で、保険期間の中途において、回払保険料が未納となった場合、損害保険会社がすでに払い込まれた保険料の積立保険料部分を担保に、解約返戻金の枠内で未払い保険料相当額を保険契約者に貸し付ける形で保険料に振り替え、契約を失効させずに有効に存続させる制度です。
約款貸付は、「自動振替貸付」とも呼ばれます。