保険金支払後の保険契約の保険金額の取扱方式の一つで、保険期間中に保険金を支払うことが何回あっても、支払後、保険契約の保険金額が減じられることなく、契約時の額のままである方式です。
住宅総合保険、店舗総合保険、長期総合保険、住宅火災保険、普通火災保険(倉庫物件の約款を除く)等いずれも一回に支払われた保険金が保険金額の80%以下の支払いの場合、保険金額は自動的に復元します。
自動車保険では保険金支払額のいかんを問わず保険金額は自動的に復元します。