自分の車が事故で損害を受けた場合に、車の修理代を補償してくれる保険です。
事故だけに限らず、火災、台風、盗難などにより損害を受けたときにも支払われ、通常、装備品なども補償の対象となります。
車両保険にいくらまで加入できるかは、契約する車の年式、車種などの「時価」データに基づいて、損害保険会社が決定します。