自動車保険において、自動車の運転者の年齢制限を設けることで、保険料を割引く制度のことです。
保険会社によって年齢制限区分は異なりますが、代表的な区分は「21歳未満不担保」「26歳未満不担保」「30歳未満不担保」です。
限定された年齢以外の方が運転した場合の事故に対しては、保険金は支払われません。