通常人に求められる注意義務を著しく欠いた行為のことです。
火災保険、動産総合保険、機械保険では、保険契約者・被保険者等の重大な過失による損害は、故意による場合とともに免責となります。
その他の損害保険では、通常、故意による場合のみが免責となり、重大な過失による損害は有責となります。