自動車保険の搭乗者傷害保険金の支払いにおいて、後遺障害等級表の第1級、第2級および第3級の(ハ)、(ニ)に該当する傷害を被り、かつ介護を必要とするときに、保険金額の10%が100万円を限度として支払われます。