広義には、同一の被保険利益について、複数の保険契約が存在する場合をいいます。
狭義では、一つの保険の目的について、被保険利益、担保危険を同じくし、かつ保険期間の重なり合う数個の契約が併存し、その総保険金額が保険価額を超過する場合をいいます。