ARTとは、【Alternative Risk Transfer】の頭文字の略で直訳では【代替的リスク移転】となります。

 元来、保険は事故率や損害率等を計算し大数の法則に則り、保険商品が作られてきましたが、多様化した今日では対応不可能なリスクが登場しました。
そこで、従来の保険商品化とは異なる手法で新たなリスクヘッジする手段として編み出された保険の総称をARTと呼びます。

「ARTに含まれる保険手法の一例」
・キャプティブインシュアランス
・デリバティブ(天候、地震など)
・ファイナイト