保険契約の引受けに際して保険会社の危険の選択、つまり当該契約の引受けの可否を判断するとともに引き受けることが可能であるとすれば、どのような引受金額、引受条件で、またいくらの料率で引き受けるかなどを判断する等の一連の業務のことをいいます。