保険申込時にお客様から頂く告知事項や健康診査の結果は個人情報不保護報上、機微な情報としており扱われています。保険募集人は、これらの情報を、業務の適切な運営の確保、その他必要と認められる目的以外の目的に利用することができません。
一般的には、政治的見解、信教(宗教、思想および信条)、労働組合への加盟、人種および民族、門地および本籍地、保健医療および性生活、ならびに犯罪暦に関する情報のことです。
「機微情報」とも呼ばれます。