保険会社は満期保険金に充てるべき積立金を保険料の中から積み立てますが、チルメル(Zillmer)方式はその積立方式の一つで、初年度は事業費が多くかかるため積立額を少なくし、次年度以降にこれを埋めていく方法です。
チルメル方式は、平準純保険料方式による準備金の積立方法における新契約費の問題を解決するために考案されたものです。