通常の生命保険の中で、保険料や運用・保険金支払いを米国ドル建てで行う保険をドル建て保険と言います。ドル建て保険は終身保険や養老保険個人年金など、保険会社が資金運用を行う保険で使われています。