お客様に対し、金融問題の全般に関してアドバイスを提供することを業とする専門職です。
お客様の家族構成、資産状況、所得状況などを踏まえて資産形成ニーズを判断し、投資、貯蓄、税金、保険、年金などの対策を企画・提案して、各ライフ・ステージに最適な資産のポートフォリオの構築と、ライフ・プラン(生涯生活設計)、リスク・マネジメントのコンサルティングを行ないます。
ファイナンシャル・プランナーは、2002年(平成14年)度に認められた厚生労働大臣が付与する国家資格と、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の民間資格があります。