保険料の払込みは契約時の1回だけで、運用実績により受け取る年金額が増減する個人年金保険です。
ただし、据置期間(運用期間)中の死亡給付金については、運用実績に関わらず基本給付金額(一時払保険料と同額)が最低保証されます。
死亡給付金の最低保証に加え、据置期間(運用期間)満了時の「年金原資」もしくは据置期間(運用期間)満了後の「年金受取総額」を最低保証する商品も販売されています。