保険会社は、事業を運営していくうえで必要な諸経費(契約の締結・保険料の収納・契約の維持管理など)をあらかじめ見込んでいますが、保険料に占めるその経費の割合のことです。
生命保険の保険料は、3つの予定率(あらかじめ予定した基礎率)をもとに計算されていますが、その一つです。