◆生命保険
事業経営における人的危険の損失補てん、または従業員と家族の生活保障を目的とする個人保険や個人年金保険のことです。
通常、事業主が契約者となり、保険料を負担します。
被保険者は役員または従業員で、受取人は事業主の場合と、従業員(または家族)の場合とがあります。
事業保険は利用目的によって、「経営者保険」、「福利厚生保険」、「退職金保険」の3つに区分されます。
◆損害保険
事業経営における本業に係るリスクを保険するための損害保険で、業種により加入すべき保険商品は異なります。