生命保険会社の営業上の経費のことで、人件費と物件費に分類されます。
また、新契約費、維持費、集金費等にも分類されます。
予定事業費と実際の事業費との差が費差損益で、これがプラスの場合は費差益が生じます。