世帯主・家族の死亡、ケガ、病気や労災事故による従業員の死傷によって、個人・企業が経済的損失を被る可能性のことです。