単位保険金額当たりの付加保険料の割合の事です。生命保険の場合には、付加保険料は事業費の内容によって、新契約費、維持費、集金費に区分出来ますが、それぞれ保険金や保険料の比例としたり、定額としたり複雑です。損害保険の場合は、保険種目によって付加保険料率に差があります。