終身保険の契約期間中に低解約返戻期間を設け、その期間の解約返戻金を低く設定することで、保険料を安くしている終身保険です。
低解約返戻期間は、保険料払込期間中と同じ期間の保険が主流で、保険払込期間(=低解約返戻期間)が終了すると通常の終身保険と同じかそれを上回る解約返戻金に戻ります。保険金額は加入時から一定です。
終身保険に加入する場合、総支払保険料から考えればお得な保険と言えますが、半面、低解約返戻期間の途中で解約することになる場合には不向きと言えます。
低解約返戻金型終身保険を選ぶ場合、毎月の支払保険料を無理のない範囲で設定し、なるべく短期間で払込が満了するように契約することがコツです。