保険に関するコンシューマリズム(消費者運動)のことです。保険の普及率の上昇と相まって、保険に対する消費者の期待や関心は急速に高まり、それとともに保険業界や保険会社に対する要請や批評が多くなってきました。