保険契約において、保険会社が保険金や給付金の支払いを行う原因となる出来事のこと。
被保険者の死亡・高度障害・入院・手術・退院などが該当し、養老保険の場合には「満期までの生存」も保険事故に該当します。