生命保険業、損害保険業免許の対象となる保険商品については、保険契約者保護のしくみとして、それぞれ「生命保険契約者保護機構」「損害保険契約者保護機構」が設けられています。
少額短期保険業は、この制度の対象外となっています。