国民年金の第1号被保険者としての加入期間のうち、保険料を納めることが免除された期間。保険料が免除されるのは、自動的に免除される法定免除と本人の申請による申請免除がある。保険料免除期間は、老齢基礎年金の受給資格期間として計算されるが、年金額を計算する際は国庫負担に相当する3分の1になる。免除された保険料は10年前までさかのぼって追納可能。