被保険者が不慮の事故で、事故の日からその日を含めて180日以内に両耳の聴力を全く永久に失ったり、一眼の視力を全く永久に失った場合など、約款に定められた所定の身体障害状態になると、以後の保険料の払込が免除されること。
「保険料払込免除特約」を付加する方法により、被保険者が一定の状態(三大疾病・身体障害・要介護状態など)になったとき、また学資保険では契約者が死亡したときに、以後の保険料払込を免除する取り扱いを行う保険会社もあります。