1995年(平成7年)に成立した保険業法を受けて翌年に公布された省令(その後内閣府令に改正)で、保険業法の規定に関する運用基準、諸手続きおよび諸書式を定めています。