保険契約に基づいて保険事故が発生した場合に、保険者は保険金支払の義務を負っています。しかし、特定の事由が生じた場合には、例外としてその義務を免れる事になっています。法律によって定められているものと、保険約款により定められているものとがあります。