保険数理に関する事項を職務とする、保険数理の専門家です。
保険経理人は、「アクチュアリー」とも呼ばれます。
わが国の保険業法は、生命保険会社と一部の損害保険会社に対して、保険数理に関する業務を担当するため、取締役会において保険計理人を選任することを規定しています。(保険業法第120条第1項)
保険計理人は、社団法人日本アクチュアリー会の正会員または準会員で、保険数理に関する業務に所定の年数以上従事した者の中から選任します。(保険業法施行規則第78条)
保険計理人は、保険料や責任準備金または契約者配当金の算出方法などに係る保険数理に関与することが求められています。(保険業法施行規則第77条)
また、毎決算期には内閣府令で定められた保険契約の責任準備金が健全な保険数理に基づいて積み立てられていること、契約者配当金または社員に対する剰余金の分配が公平かつ公正に行われていることを確認し、その結果を記載した意見書を取締役会に、その写しを内閣総理大臣(金融庁長官に権限を委任)に提出しなければいけません。(保険業法第121条)
内閣総理大臣(金融庁長官に権限を委任)は、この法律またはこの法律に基づく処分に違反した保険計理人の解任を保険会社に求めることができます。(保険業法第122条)