保険契約において設定する契約金額のことです。
保険事故が発生した場合に、保険会社が支払う保険金の限度額となります。
その金額は、保険契約者と保険会社との契約によって定められます。
生命保険では、一般的に保険金額は保険金と区別されていません。