出来る限り少ない費用で、個別経済体が偶然な事故などによって生じる経済損失を充足する為の手段を提供するという社会生活上の目的を達成する為に設けられた金融商品です。