生命保険では契約の引受けに際して医的診査など被保険者の健康状態を調査して契約の選択をしますが、保険会社が定めた基準を満たす健康に優れた人に対しては、優良体として保険料を割り引く保険のことです。