被保険者の健康状態が保険会社が定めた基準を満たした場合に、一般の保険料率よりも優遇された保険料率が適用されます。
保険の種類や保険会社によって取り扱いが異なります。