損害が生じても、保険金を支払わないと定められた条項のことです。
保険約款の条文に「保険金を支払わない場合」などの見出しがつけられています。
保険会社は、保険事故が生じた場合に保険契約に基づいて保険金を支払う義務を負っていますが、この免責条項に該当するときは、支払義務を免れることになっています。